木. 10月 6th, 2022

原資100ドルから、90日間で100万ドルを稼ぐという億万長者で起業家のグレン・スターンズの「覆面ビリオネア」という挑戦ストーリーがあったんだけど、ついに完結したよ。なんてゆうかすごかった。とにかくグレンの考えと行動に圧巻、たくさんの学びがあったね。

グレンのビジネス金言を紹介しとくね

1.買い手を見つけて相手のニーズに合わせる
大抵は商品を作ってから売る相手を探しますよね。それが大間違い。
必ず先に買い手を探しておいて、そこから相手のニーズに合わせて仕事を進めるのが鉄則です。
人気商品になるか、ガラクタで終わるかは買い手を確保しているかどうかです。

2.取るに足らない仕事などない
取るに足らない仕事などない。どんな仕事にも真剣に向き合えば自信が生まれます。その自信がさらに自分を押し上げてくれるんです。

3.人材を雇う決め手は「人柄」
ビジネスにおいて特に大切なのが人的資本、成功は周りを固める賢いメンバーがいてこそ。
ただし、人を雇う時の一番の基準は人柄です。

4.自信を植え付けよ
チームがあなたを信頼しなければ成功はない。ビジネスを成功に導くには、チームがあなたのビジョンをあなたと同じくらい信じることが大切です。
(歳を取れば人間は保守的になる、人生をやり直すなんて考えない。そんなことはクソ食らえ!ゼロからスタートだ。これがどんな結果を生むかは分からないし、9時5時の仕事も嫌だ。夢や理想は追うべきだよ!)

5.個々のやる気の出させ方を知る
人をやる気にさせるのは難しいことです。威圧せずに相手のパフォーマンスを引き出さないと。私は個々の性質を見抜いて、相手がより力を発揮できるように導きます。

6.ライバルを収入源にする
将来的な問題を避けるために、双方に利益があがる方法を考えます。(今考えてるのは、私達が商売敵としてじゃなく協力しながら共存する方法なんだ。)

7.’NO’からビジネスは始まる
ノーという答えはあくまでスタート。ビジネスに成功するまでには、イエスという言葉以上にノーという返事を聞かされるものです。
私もものすごく重要な契約でノーと言われたことがあります。その時私は深夜便に乗って相手の元へと飛び、説得してイエスと言わせました。

8.自分より優秀な人材を探す
私のポリシーは、第一に自分よりできる人材を探すこと。マイクはバーベキューの専門家だ。RJならエリーの町の専門家。全員が私の弱点を補う強みを持っている。常にそういう人材をそばに置くんだ。

9.自分へのお膳立ては自分でする
ビジネスは積極的にチャンスを掴みにいくのが鍵、絶好のチャンスを待ってるなんてのはダメ、そんなのいつまで待ってもこない。ビジネスは弱肉強食の世界、自分自身で戦いぬいて切り拓いていく。お膳立ては自分でする。

10.トラブルが起きても動揺しない
プレッシャーの中で冷静さを保つのはプロに欠かせない
11.誰よりも痛みに耐えよ
言い訳してたらゴールに届かない。辛い時にも努力を怠らない。ライバルより多くの痛みに耐えあきらめないこと、成功は痛みに耐え抜いた者だけがつかめるんです。

もしも私がビジネスマンになった時にはこの金言が必要になるね。
それからもう一つの学びもかいとく。
トレンドは一時的、カルチャーはなくならない
人生は自分にとって大切なものからやっていくこと

よっしゃ!やるならやらねば。

By meme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。