火. 4月 16th, 2024

この春、約4年間勤めたスナックを辞める決意をしました。コロナが世界を襲うちょいと前に入店し、そこから休業が続いた期間はあったけど、営業中は大繁盛。コロナの影響なんてなんのその。「こんな時にここまでお客さんが入ってるお店はないよ!?」周りの方々からもびっくりされていました。それは私とママとお客様と皆で力を合わせてお店を盛り上げたからだと思う。私は最近までこのコロナ恐慌からお店を救うためにご縁が繋がったんだと思っていました。だけど今は違う、私の魂が必要な学びを得るためだったと今ははっきり実感している。だって新たな夢ができたから…

夢に終わったシューズデザイナーの道、夢ではなかったのかもしれない。心の底からやりたかったこととも違ったのかもしれない。だって簡単に諦められちゃうことだったから。目標もなくただ興味を持った似顔絵の世界へ一時は飛び込みました。しかし人の顔を描くことにそこまで興味がもてず、世界をとろうにも努力ができない。だってハマってないから。そしてやりたいことがなくとにかく飛び込んだスナックの世界。歌が好きだしお酒も好きだしの軽い気持ちだった。4年勤めた結果様々な経験を得てたくさんの学びをいただいたように思う。

「大好きなうた。」当初は声の出し方もわかっていないし、採点では点数が上がらずほんとに下手くそだった。歌は技術であり、練習次第でどんどん上達できる。自分の歌声を聞くのが上達への一番の近道。毎日ボイトレし点数も上がり、少しはうまくなったのかな。

「大好きなお酒。」お酒がイケる人にとって水商売は天職だ。お酒を飲むとダウンタイムがあり、内臓の弱い自分には大量のアルコールは毒で向いてないように感じる。ママはほんとにお酒が強いからそれこそ天職なんだと実感。

「感謝。」言葉はとても大切で受け手に伝わるように丁寧な言葉を選ぶべきであり、選ぶ言葉や話し方、仕草は自分をどんなにも素敵に見せることができるからアクセサリーにもなる。そして最も大切なこと、それは感謝の心をもつということだ。他人様がいての自分。全ては誰かのおかげ様。この間までは知ったかぶりをして他人をまかしたいという身勝手で感謝のわからない自分だった。そんな自分だったから何度お客様を怒らせてしまったことか。だけどそんな自分を許すことも大切で、反省すべき点を自分で理解してるんだから許そう。そしてさらにパワーアップ。そうやって成長していく。とにもかくにも今までは人の話しを聞いていなかった。というか聴けていなかったのだ。人の話をキクということは、その人の気持ちに自分自身を重ねて、とことん寄り添うこと。そうすることでどんな言葉や頷きが必要なのか、どんな言葉をかけられたら嬉しいのか、自ずと湧いてくる。人の話を丁寧に傾聴するということも技術だから、これも磨きが必要だ。

色々な学びを得て、今ここへきて新たな夢ができた。絵本を創ること。デジタル絵本。単純に動くやつがいい。物語はこれから考えるけど、感情に訴える奴がいいな。「100万年生きたネコ」みたいなやつ。この作品は愛がテーマだと思う。ただただ誰かを愛することで知れた悲しみという感情。単純なのに深い、そんな作品を作りたい。あとはスナックとうい文化を海外に発信する。これも目標。ゲームは好きなことだからこれもお金に結びつくように努力が必要。そんな決意の春。そいうえば昨日ラーメン屋のサービス券にミラーナンバー66566が出現!すごい確率なんじゃない!?ラッキーラッキー🎵

お店は残すところ一ヶ月、思い切り楽しもうじゃん!泣いても笑っても、楽しく楽しく優しくね!!

By Rozetta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です