日. 11月 27th, 2022

タイバンコクにターミナル21って大きなショッピングモールがあって、そこの上の方の階にシーフードレストラン「Savoey(サヴォイ)」ってお店があるの。
そこのプーパッポンカリーが人気だっていうことで気になったので食べてみたよ。
※プーパッポンカリー (ปูผัดผงกะหรี่, Poo Pad Pong Curry) とは、主にタイで食べられている蟹を使ったカレー風味の炒め物。タイ語でプー(ปู)が蟹、パッ(ผัด)が炒める、ポン(ผง)が粉、カリー(กะหรี่)がカレーを意味する。
オーダーの際に見せてくれたカニはとても大きかった!その名は「ノコゴリガザミ」、希少なカニみたい。値段も高級1万円くらい。

気になる味はびっくりの優しい味わいだったよ。
知ってるカレーの感じじゃなかった。
なんか卵料理のような、味噌なのかな?なんとも言えないね。とにかく栄養がある味わいだった。
ソムタムも前菜で食べてみたんだけど、結構辛くてびっくりした。
サラダが辛いって日本ではあまりない感覚だからね。焦った。 カレーは多かったから持ち帰ってホテルで食べたよ。やっぱり改めて美味しかった。タンパクが豊富で元気がでる感じ。アラブの髭の人は「コロナで弱った体にはかなり効く」てさ。
めっちゃ珍味だと思うし、一度は食べてみてもいいと思いますよ。

By meme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です