日. 11月 27th, 2022

日本ではさ、平成24年7月から、食品衛生法に基づいて、牛のレバーを生食用として販売・提供は禁止ってなってさ、 今や食べられないじゃん?
探せばひっそりとあるのかもしれないけどね。
それでね、タイのバンコクにレバ刺しが食べられる有名なエリアがあって、そこでホントひっさしぶりに食べたよ。
場所はバンコク・プラカノン通り(スクンビット通りソイ71)ソイ43、その一角に屋台街としてあったよ。
入るなり適当に座ったらメニュー持ってきてくれて、そこから注文する感じだった。
全体の価格は街中よりも安めで、ビールは通常瓶より一回りデカくて驚いたよ。
LEOビール大瓶70B、レバ刺し70B、ユッケ刺し70B、ホットポット?なんか鍋のもの?B、生牡蠣70B?をオーダー。
メニューを指差して簡単に頼めたのでスムーズだったし、スタッフが丁寧に対応してくれたので気持ちよく楽しめたのもよかったな。
もうどれも間違いなしの美味しさだった。
レバーなんて角が立ってて新鮮!日本と共通でごま油で食べるんだーって感心。

ユッケに乗ってる卵も臭みが一切なくて、ニンニクと一緒に食べると最高にビールとあう。
鍋ものは香草スープが体にめっちゃ染みたよ。 バンコクに来てからというもの、ずっと水あたり起こしてた感じがあったから、この鍋で内臓が整った感じしたもんね。
豚肉も鍋で湯がいて食べたらグッと。
そして生牡蠣、日本のものと違って食感が強め、臭みはなくタンパクな感じだし大ぶりだと思う。
このフライドオニオンと適度なスパイスが牡蠣とめっちゃ合うの!!!最高でした。

とにかくビールが止まらない♫ 褒めすぎかもしれないけど、リーズナブルな価格でこの味は上等。
この屋台街はかなりおすすめでした。

By meme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です