金. 3月 1st, 2024

ある日、顔と首の境目のフェイスラインになにか痒身を感じていたが、鏡を見て驚いた。白い毛が1本生えていたのだ。長さは約2センチ、しなやかで私が知る限りの顔の毛とは全く違う存在感を放っていた。調べてみると、このような毛を「宝毛」、「福毛」と呼ぶらしく、福をもたらすとか幸運を呼び寄せるなどといわれている。これは、宝毛の「白い」「一本だけ突出して長い」などの特徴が、仏の額に存在する「白毫」の特徴と通じる部分があるためといわれている。このように幸運の象徴のように考えられているため、抜く・切る等をせずに大切に伸ばすべきだとも言われる。さらに調べてみると、この宝毛が生える場所が特に意味を持つことを知った。フェイスラインに生えると、停滞していた物事が良い方向へ向かって動き出すのだという。そして宝毛(福毛)が痒いときは、幸運の前兆であるというスピリチュアルメッセージが含まれているそう。この出来事が私にとって幸運であるか否かはわからない。しかし、少なくとも私にとっては、今後の日々をより特別なものにしてくれる、何かしらのメッセージを与えてくれていると感じたのである。私はこの毛を大切にし、これからは自分自身を信じてさらに積極的に行動をしていこうと決めた。

By Rozetta